大東市障害者自立ネットワークは大阪府大東市内の障害者授産施設や福祉作業所が協力して設立しました。障害者の自立と社会参加の促進を図るさまざまな活動を行っています。

わたしたちについて

大東市障害者自立ネットワークとは

大東市障害者自立ネットワーク(自立ネット)は、大東市内の障害者授産施設や福祉作業所を利用する当事者をはじめとして、市内の全ての障害者の自立と社会参加の促進を図ることを目的に、平成13年度に設立しました。

主な活動の内容としては、野外での集団活動・季節行事等の企画運営や他団体との連携による、体力維持を目的とした運動会や啓発事業等に協賛しています。


活動目的

障害者の自立と社会参加の促進を図る

(1)障害者に対する支援の検討及び実践に関すること
(2)啓発活動に関すること
(3)その他、自立ネットワークが必要と認める事項に関すること


平成30~31年度 役員体制

会長 山本 茂寿(グローリーワーク大東)
副会長 近藤 博子(マハロ)
矢野 一郎(あるく)
会計 木下 平太(チューリップハウス)
会計監査 佐藤 宏美(ゆいまーる)
事務局長 山本 秀明(四条作業所)

情報公開

事業計画書 平成31年度事業計画書